• このエントリーをはてなブックマークに追加

肺炎・非結核性抗酸菌症

user_icon

86歳の父の相談です。夏の健康診断で肺の空洞があり再検査でCTを撮り空洞周囲のコンソリデーションの範囲が拡大していると言うことで抗生物質を飲みはじめるも薬の効果がなくその後何度か薬を変えてきましたがレントゲン画像を見る限り先生は良くなっていないといいます。父はまったく咳き、痰、苦しいという自覚症状がなく普通に生活できています。でも毎回病院に行くたびにレントゲンと血液検査。そして薬を出され今回は効くのではないかと期待してもう5ヶ月です。少しの間薬を飲まないで経過観察するのは危険でしょうか。くすりで内臓が悪くなってしまうのが凄く心配です。今後どうしていったらいいのかわからず相談させていただきました。宜しくお願いします。

投稿者:みいちゃん(50代女性)

相談ID:702

回答受付中

0人に評価されました

病院回答0件/返信0

病院からの回答

まだ病院からの回答は投稿されておりません。