• このエントリーをはてなブックマークに追加

小児喘息の子どもの薬について

user_icon

1歳7か月の息子の件です。
昨年9月(生後6か月)に小児喘息と診断され、以来かかりつけ医の指示通りに現在も服薬を続けており、調子が悪くなった際は受診して吸入及び薬が追加されます。
在宅での吸入は様子を見ながらということになっており、今は毎日通院でしています。

昨年9月から現在も飲み続けている薬
 ・混合薬(ザジテン・テルギン・アスベリン・ムコダイン・メプチン)
 ・オノン
 ・ホクナリンテープ

悪い時に追加される薬
 ・混合薬(シプロヘプタジン塩酸塩・アンブロキソール塩酸塩・ブリカニール)
 ・リンデロンシロップ
 ・抗生剤(今回はクラリシッド)

先週末の夜、調子が悪かったので急患センターを受診し、お薬手帳を提示したところ、薬の飲み合わせが危険だと言われました。
いつもの混合薬に2つ同じ薬が入っており、更に追加の混合薬にも同じ薬が入っている。痙攣を起こしやすくなるから、追加の混合薬はすぐにやめるよう注意を受けました。
追加の混合薬はすぐにやめました。
また、内服とテープはあまり同時に使用しないというのと、リンデロンシロップは入院するかしないかのような時に処方するものだと言われました。
更にオノンは飲み続ける薬だけれど、1年以上も混合薬を飲み続けていることもよくないと言われました。
総合病院などで薬の整理をした方が良いと言われましたが、総合病院で整理してもらっても、普段はかかりつけ医に行かなければならないから、薬は同じようになるのではないかと思っています。
そこでお尋ねさせていただきたいのが、
①薬の飲み合わせについてのご意見
②混合薬を1年以上飲み続けていることについてのご意見
③総合病院で薬の整理をしていただくべきか、その際かかりつけ医院を転院すべきか
以上です。
ご多忙中恐れ入りますが、ご回答お願い致します。

投稿者:kotehinao(30代女性)

相談ID:578

回答受付中

0人に評価されました

病院回答0件/返信0

病院からの回答

まだ病院からの回答は投稿されておりません。