• このエントリーをはてなブックマークに追加

ハローベストが正しい位置に装着されていなかったことによる背中の炎症について

user_icon

ご相談したいことは、「このような症状の場合、何科を受診すればいいでしょうか」ということのご相談です。よろしくお願いいたします。長文で申し訳ないですが、お願いします。

交通事故により首の骨を折り、約2か月半入院。その間、前半の約2か月ハローベストを装着しましたが、首から上の部分は思い切り左に傾斜して装着、胴体のベストの部分は、思い切り右にズレて装着されていました。

そのため、肩甲骨や背骨が固い装具に押し付けられていました(ハローベスト装着画像を記録してありますが、見ていただければ一目瞭然の曲がった装着です。顔はハローベストの傾斜に伴って左に曲がったまま退院しました)。現在、退院して約2か月半程度過ぎたところです。

ご相談したいのはここからです。

骨折した首のことではなく、ハローベストの胴体部分のことです。上半身の部分の装具は右に大きくズレてついていたため、入院約1週間後あたりには、一番装具が強くあたっていた右肩甲骨が激痛で、右手が上がらないほどになりました。次第に背骨も痛く、左側の肩甲骨も痛くなりました。ここまでが絶対安静期間の状態です。

入院4週目からは動けるようになりましたが、仰向けで寝られない状態になりました。仰向けに寝ようとすると背中がベッドに圧迫され、骨が痛くて1分とその態勢は無理。仕方なく、約1か月は起き上がったまま寝るしかありませんでした。パジャマの布が触れても背骨部分は火傷しているような痛みが走るのです。まだ歩くことが許可されていなかったため、看護師さんに見てもらっても、どうもしていないと言われました。背骨も肩甲骨も脇腹の骨もあまりの痛さに、入院中に背中のレントゲンを撮ってもらいたいとお願いし、6~7枚撮りました。「結果どうもしていない」とのことでした。

退院して2か月以上も過ぎた現在も、寝るとき、起きるとき骨が痛いです。寝がえりは痛いのでしません。特に、右側肩甲骨部分が最高のダメージ箇所のせいか、右向きになろうとすると痛みで息が止まります。ただ、一度寝てしまえば、その状態でいる限り痛みは止まります。

整形外科なので、レントゲン、CT、MRIで何でもなければ「どうもしていない」という返事しかもらえません。

右手は腕の付け根が痛く、腕が重くてゆっくりしか動かせません。肩甲骨のダメージから発生した症状です。背中部分は、実際は骨が痛いのではないかもしれませんが、感じ方は筋肉とかではなく「骨」なのです。
肋間神経痛とは違います。


このような状態ですが、整形外科ではなく、何科で診てもらえばいいのでしょうか。

※「主治医に相談」以外でお願いします。

投稿者:小太り(60代女性)

相談ID:356

回答受付中

0人に評価されました

病院回答0件/返信0

病院からの回答

まだ病院からの回答は投稿されておりません。