• このエントリーをはてなブックマークに追加

変形性股関節症

user_icon

昨年に変形性股関節症と診断を受け
RAOの手術を受けました。

手術時に大腿骨から大転子を切り離した部分が、
術後 約1年経過するのですが、今だについておらず
痛みが残っており、松葉杖が離せない状態です。

素人の自分が見てもレントゲンで切った部分が奇麗に線が入っているのが分かる状態です。

主治医の先生は、大丈夫問題ないと言っているのですが、一年ちかく経過しているのに、骨が付かない状態でこのまま放置しておいて大丈夫なものでしょうか?

あと 手術した股関節部分が足を動かすとパキッと
音がします。
パキッと音がする時、痛みがない時と激痛を伴う時と2パターンあります。

主治医に話すと原因分からない…と、放置され、
自宅で安静にしているようにと言われています。

このままの状態で安静にしているだけで治るものでしょうか?

投稿者:姫林檎(40代女性)

相談ID:1042

回答受付中

0人に評価されました

病院回答0件/返信0

病院からの回答

まだ病院からの回答は投稿されておりません。