高知で病院を探す

高知の病院関連情報

高知県は四国の中でも南部を構成している県で、かつて土佐と呼ばれたところを中心に構成されています。日本最後の清流として名高い四万十川の他にも四国山地を水源とする清流の多く流れる県として知られています。室戸岬や足摺岬、四国カルストのような天然の観光資源を多く擁していることもあって、毎年多くの観光客の訪れる県でもあります。県中央部の沿岸部を中心として、ビニールハウスが立ち並んでいる所も見られ、野菜の促成栽培が有名です。ピーマンやなす、トマトなどは有名です。長年陸路交通の整備が進まなかったのですが、1990年代になって高知道の高知インターチェンジが開通して、生活の利便性も向上しています。ショッピングセンターやコンビニが進出してきて、生活の利便性は右肩上がりに向上しています。地域ごとに独立して循環ができる体制が整っており、病院などの医療機関も地域ごとで賄えるようなシステムが整っています。県内にまんべんなく総合病院があり、安芸と高幡には災害拠点病院も指定されていて、大規模災害が起きた場合の備えもしっかりしています。地域に密着した病院が高知県では多いです。これから高知県で生活する人も、病院面での心配をする必要はないでしょう。

1件ヒットしました。

1件中1~1件を表示

  • 前へ
  • 次へ
  1. あさひ皮フ科
    畠中 謙一
    088-822-3711
    高知県高知市旭町2丁目38番地
    診療科目:皮膚科
    【旭駅から徒歩5分】地域医療に貢献する皮膚科をめざし、明るいスタッフとともに応対致します。皮膚科の事ならお気軽にご相談下さい

    2014年に移転しました!平成2年の開院以来24年間慣れ親しんだ下島町の診療所より、このたび電車道り沿いの旭町2丁目に新築移転しました。病状に対するこんせつ丁寧な説明、きめ細かな外用指導など一般皮フ科診療を更に充実させると共に、当院の設備でできる範囲内で美容皮フ科診療も開始いたします。 皮膚の患者と心「皮膚は心の鏡」とも言われ、皮膚の張りや色つやと心の状態は深く関係していると指摘されてい...

1件中1~1件を表示

  • 前へ
  • 次へ

市区町村で絞り込む

診療科目で探す